読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep breathing

まったりとした気持ちで。つづけよう。エビとサカナとときどきガーデニング

ベランダ ガーデニング バラ編

ガーデニング

最近だんだんと気温が上がってきてるので、ベランダの草花たちの日々の成長が著しいです。

↓ このイングリッシュローズの「アルンウィックローズ」は、葉っぱをもりもり出していて、特に元気です。まだ花を見たことも香りをかいだこともないのですが、とっても香りが良いそうなので、早く咲かないかな〜と首を長くして待っています。

ER アルンウィックローズ(The Alnwick Rose)

f:id:Keito4:20170325101904j:plain

狭いベランダにはもう一つイングリッシュローズがあって、「デスデモーナ」といいます ↓

こちらも香りがとても良いそう^^で、ミルラの香りだそう。「ミルラ」というのは、没薬のことで、昔はミイラの遺体の防腐処理に利用されていた(!)という記述もあります。そんな匂い嫌だ〜と昔は思っていましたが、同じミルラ香のクィーン・オブ・スウェーデンの香りは嫌いではないので(といっても微香ですが)、こちらも色んな意味で花が咲くのが待ち遠しいです。

花自体はうっすらとピンク色の入った白色みたいで、2015-2016年に発表された割と新し目のバラです。

f:id:Keito4:20170325101950j:plain

デスデモーナの横にぼけぼけ〜っと写っているのは、クリスマスローズのウィンターシンフォニーシリーズ です。花が終わりかけていたのを園芸ネットで40%オフ(!)で購入したので、こちらも花をしっかりと見たことはありません。今年の冬にたくさん咲かせるために、水はけが良いバイオゴールドの土に植え付けたVIP待遇です。でもこの土は清潔な感じで、水はけ・水持ちが良くてすごくいい!

有島薫さんスタイルで、置肥液肥をあげているので新芽が次々にでてきています。

 

また、先日実家に帰ったので、つるバラの「ピエール ドゥ ロンサール」やデルバールの「ダム ドゥ シュノンソー」を植え付けてきました。

今まではイングリッシュローズの可憐さが好きでしたが、最近はデルバールなどの華やか系のバラが気になってきています。特に「ペッシュボンボン」(*/∇\*)

可愛すぎる〜と気になって仕方がありません。今年中にゲットするぞ!

f:id:Keito4:20170326010331j:plain

出典: 園芸ネット(http://www.engei.net/Browse.asp?ID=64405)

 

ベランダで元気にガーデニングやってます。

その他

最近はベランダガーデニングにはまっています。

イングリッシュローズの「デスデモーナ」やミニバラの「レンゲローズ」などのバラや、ハーブ、多肉の「アルブカ」等、猫の額ほどのベランダですが、いろいろな草花を育てています。

朝起きて、夜家に帰って、ついついベランダに長居。そんな今日この頃です。

 

こちらは、先月の写真になるのですが、梅を見に行ってきました。

白くて可憐な花や、

f:id:Keito4:20170219142009j:plain

桃色の八重咲、

f:id:Keito4:20170219140107j:plain

目の覚めるような鮮やかな真紅の花

f:id:Keito4:20170219140654j:plain

まだ5分咲き前という感じでしたが、とても癒されました(^-^)

 

そして、私の大好きなジョウビタキちゃんもいましたよ。

実家にも来てるかなぁ。

f:id:Keito4:20170219141231j:plain

 

水槽のその後

アクアリウム

f:id:Keito4:20160919084805j:plain

苔は出ていますが、だんだんとカタチになってきました。

タンクメイト(言ってみたかった)は、散々迷ったあげくボララス・ウロフタルモイデスにしました。

写真では地味な魚に見えますが、実際はオレンジとネイビーの線が入っていてきれいなんですよ〜! W36cm水槽に20匹入れるのは多いかなと思ったのですが、体長2cmくらいの魚なので、ちょうど良く感じます。

あとは、タイガーオトシンも入れています。生育が難しいらしいので、毎日生きているかチェックすることが日課になりました^^;  なんとか1ヶ月は生きてくれているのでひとまず安心ですが、今後もドキドキです。

 

以上、水槽報告でした!

外掛けフィルターでも

アクアリウム

CO2を添加して適度な光を与えれば、水草に気泡がつきますよ

f:id:Keito4:20160827120012j:plain

f:id:Keito4:20160827120455j:plain

コケがでないように、メンテナンスフィッシュを連れてきます〜

透明よりグレー

アクアリウム

のチューブの方が、水の中では目立たないと思う今日この頃。

立ち上げから5日目の水槽です。

f:id:Keito4:20160825073019j:plain

ちょっと写真の腕が悪くて水草の色鮮やかさを再現できていません。その前に白濁りと下手くそ水景ですみません(^^;)

今回はどんな水景にしようかなと思って、Googleで「Dutch planted aquarium」で画像検索してみると、すんごくきれいな写真ばかり。ネイチャーアクアリウムも好きですが、ダッチアクアリウムも素晴らしい〜。とはいっても自分の腕ではこうはいかないので、こんな水景になりました。

RO水で水草を育てていますが、今のところはぐんぐん成長しています。特に寝る前と朝起きて見てみたときの水草の伸びがすごいです。夜に成長してるんでしょうか??

そして、立ち上げ4日目にADAのパックチェッカーでアンモニウム(写真右)と亜硝酸(写真左)の濃度を検査してみました。これを見る限り、アンモニウムも検出されているようなのでまだまだ生体はいれられそうにありません。

f:id:Keito4:20160822193924j:plain

そして、立ち上げ1週間目の水質がこちら。アンモニウム濃度(写真右)は、前回の検査より下がったようですが、相変わらず亜硝酸濃度(写真左)は非常に危険そうなどぎついピンク。う〜ん怖い(^^;)

f:id:Keito4:20160825195506j:plain

飼いたい魚が決まったので、早く水槽に入れたいですが我慢我慢です。