Deep breathing

まったりとした気持ちで。つづけよう。エビとサカナとときどきガーデニング

レッドビーを育ててみて

2013年4月2日に赤ビーさんを迎えてからおよそ5ヶ月が経過しました。レッドビーは高価といこともあり、最初はたった3匹からのスタートでしたが、仕草がとてもかわいくて毎日のお世話が楽しくてしょうがありませんでした。

こちらは当時の写真です。

f:id:Keito4:20130923172605j:plain

このときはすでに生後1年くらい経過していたでしょうか。わりと大きな個体でした。残念なことに、この初期メンバー3匹のうち2匹が最近亡くなってしまいました。ありがとう。しかし、たくさんのベビーを生んでくれたことや、新たに4匹を迎えたこともあり、水槽の中はだいぶ賑やかになりました。

今の水槽の様子です。

チャームで買ったブセファランドラsp. クアラクアヤン1と共に。

f:id:Keito4:20130923162405j:plain

バブルの反射できれいに撮れたような?? ただいま抱卵ちう。

f:id:Keito4:20130923161737j:plain

ちっちゃいものクラブのみなさん。

f:id:Keito4:20130923161557j:plain

赤ビーさんは繊細だという話を聞きますが、育ててみて、意外に丈夫で増えやすい気がしています。水換えのときも点滴のようにポタポタ換える訳でもなく、浄水器を通した水をジャーと勢いよく入れています。水温も最高30度を記録しましたが、大人ビーも赤ちゃんビーもピンピンしていました。ただ、酸素の供給をきちんと行っていたから平気だったのかもしれません。ここは重要かも。

まだまだ半人前のビー飼育者ですが、これからもかわいがっていこうと思います。