Deep breathing

まったりとした気持ちで。つづけよう。エビとサカナとときどきガーデニング

バラの苗の購入と冬剪定

只今バラの植えつけシーズンゆえ、新たに苗を購入しました(´3`)/

f:id:Keito4:20141227212355j:plain

イングリッシュローズのグラミスキャッスルです。ずっと前から欲しかった憧れの白バラ! 店で見たときに、あまりの樹形の良さにビビっときて手に入れました(流木じゃないんだから・・・)。

オールドローズやデルバール、ギヨーなどバラの品種は非常にたくさんあってどれも素晴らしいですが、なんとなくイングリッシュローズがツボで大好きです。あのコロンとした花がたまらなくかわいいです。

そして、既に我が家にあるバラの剪定を行いました。本来は2月がいいんでしょうが、我慢できずにチョキーンとしました。

こちらは、イングリッシュローズのクイーン オブ スウェーデンです。雑草などは気にしないでください今後整えます(汗)

f:id:Keito4:20141227213730j:plain

クイーン オブ スウェーデンは初めて買ったバラです。ものすごく行儀が良くて、ピーンとまっすぐに伸びていきます。僅かに香る程度ですがピンクのカップ咲きの花がとてもかわいいです。

最初は緊張して、尊敬する鈴木満男さんの本「バラを咲かせるとっておきの栽培テクニック」に忠実に剪定やら有機肥料を与えていましたが、段々と慣れてくると自己流になってきていました。しかし、今回から初心に戻ってバラを健康的に育てようと思い直し、教科書に忠実に!

となりの白いポールは野鳥のためのバードバスです。植木鉢を逆さにして、撥水処理がしてあるテラコッタの受け皿をのせています。本当はもっと自然ぽいものがいいのですが・・・。注意してよく見ているのですが、一回も使われているところを見たことがありません(汗)でも、ときどき木の実やコガネムシの幼虫がふやけた(!)ものが入っていることがあるので、きっと使ってくれてるのかもしれません(^o^)

 

そして、こちらもイングリッシュローズのザ ジェネラス ガーデナーです。

f:id:Keito4:20141227214318j:plain

つるばらとして壁面に誘引していたのですが、何を血迷ったのか今年の2月に思い切って短く切ってしまいました・・・。でも今回はまた誘引したいのであまり剪定せず(今見るとまだ不要な枝があった)、春の花を我慢するなどして、長くつるを伸ばそうと考えています。

後は以前にご紹介した、イングリッシュローズのプリンセス アレキサンドラ オブ ケント(以下写真上)と修景バラのラブリーメイアン(以下写真下)を選定しました。ラブリーメイアンも花数が多いし、飴細工みたいな繊細な花がとてもかわいいんですよね~。結局バラってみんな個性的できれい!

f:id:Keito4:20140429172422j:plain

f:id:Keito4:20140517214631j:plain