読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep breathing

まったりとした気持ちで。つづけよう。エビとサカナとときどきガーデニング

ニワトリに望遠レンズ

ニワトリ = 鶏? 否、庭撮り・庭鳥!

今持っているカメラのレンズでは庭に来た野鳥を撮れない!  ということで中古の望遠レンズを買ってしまいました。SONYのEマウント用レンズの55-210mmです。キタムラにてAA(新品同様)で売り出されていた中古なので、割ときれいです。

そして、今までカメラとレンズを保管していた防湿ボックス(5Lくらい)ではギリギリになってきました。レンズは湿度が高いところに置いておくとカビが発生するみたいなんです。いままで適当に扱ってきましたが、カビが生えるとせっかくのレンズが使えなくなってしまうのは怖いので、調子に乗って防湿庫も買ってしまいました(^^;)

ハクバの防湿庫の33Lのやつです。ネットで見た中で一番安かったですが、余計なロゴが付いていなかったりでデザインがスッキリしていて気に入りました。下の写真のように、湿度を調整するツマミが付いている簡単な構造です。カメラ本体は、α6000・DMC-GF1・チェキの3つ、そして、レンズを5つ(カメラにつけっぱなしが2つ)入れましたが、まだまだスペースが空いています。

f:id:Keito4:20150111190705j:plain

そんなわけで庭で野鳥を待ち構えていたところ、メジロちゃん達が遊びにきてくれました! が、距離が近すぎてなかなか上手く撮影できないので (^^;)、野鳥がいそうなお寺に出かけてみました。野鳥狙いですが、こんな面白いものもありました。これは屋根の上にあったのですが、望遠レンズだとそんなものも大きく撮れちゃうんだな~と驚き。

f:id:Keito4:20150111191619j:plain

下の写真のように、寒くて乾燥した場所にかわいいコケが生えていました。これってパールグラスの水中葉にそっくりです!

f:id:Keito4:20150111192713j:plain

初の鳥はスズメちゃん。地味ですがちょんちょんと地面を歩く姿がキュートです。

f:id:Keito4:20150111193203j:plain

こちら↓は初めて見ました! ミヤマホオジロ?

なんだかとてもファンキーな鳥! 街で歩いていたら確実に職務質問されそう。冠羽とよばれるトサカのような頭の毛と顔の模様のせい? 

f:id:Keito4:20150111194443j:plain

そして、今回のラッキーショットが以下です。目の前の木に上空からいきなり沢山の小鳥の群れがやってきました。君たちはアトリという名前? 何枚も写真を撮って腕が疲れたので帰ろうと足を動かした瞬間に、ブワーッと物凄い音を立てて遠くへ行ってしまいました。

f:id:Keito4:20150111194952j:plain

そして最後はヒヨドリのヒヨさん。もう君の顔と名前は覚えたよ~。

f:id:Keito4:20150111195711j:plain

さて、今回はお寺で野鳥の撮影をしてみましたが、お寺は木々が沢山あって小鳥たちにとって居場所の良いところのようです。そして、改めてよく観察すると身の回りには様々な種類の野鳥がいたことに気付かされました!

 

話はガラリと変わるのですが、ブログの写真は全て解像度を落としてサイズを縮小しています。みなさんはブログにアップする写真のサイズはどうしていますか? 私は最近LightroomでRAW現像して、サイズをちびすなというアプリで800 X 533ピクセル・100KB前後になるようにしています。この鳥の写真に限っては、1200 X 800ピクセル・400KBくらいです。一体どれくらいのサイズにすればいいのか教えてください~!