読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep breathing

まったりとした気持ちで。つづけよう。エビとサカナとときどきガーデニング

アクア用に変わった浄水器とその後の水景

おもしろいものを見つけたので購入しました!

f:id:Keito4:20150131134939j:plain

パナソニック人間用浄水器TK-CS30です。

これは普通の浄水器と違って、水道水を軟水にする機能があるのです。一般的な浄水器と同じように13+2項目の物質を除去できるだけでなく、硬度成分(カルシウム・マグネシウム)を軟水カートリッジで約8mg/Lまで低減するそうです。水道水のミネラルを除去するとおいしくなくなるので普通の浄水器はミネラルをそのまま残しますが、この商品の軟水機能を使うことでごはんの甘みを引き出すというのが目的のようですね。

また、これは、カルシウム・マグネシウムイオンをナトリウムイオンと交換するタイプで、ADAのソフナイザーと同じ原理だと思います。

アピストやホシクサの中では超軟水を好む種類がいるそうなので、そういったものにはいいかもしれません。レッドビーには超軟水はどうなんでしょう。。。今まで使っていた浄水器はシンクにくっついているタイプで、7項目くらいしか除去でずあまり性能がいいものではなかったので、熱帯魚用に安くて性能のいい浄水器の購入に踏み切りました。

ただし、水質を測る測定器を持っていないので、本当に機能しているかは?です^^;

 

そして、前回の記事から1週間後の水景はというと、ほぼ変わっていません(笑)

まだ毎日の4Lくらいの換水を続けています。セオリー通りにガラスに薄らと茶ゴケがでてきましたが、まだきれいな状態を維持できています。換水の止め時によって今後が変わってきそうなのでまだまだ気が抜けません。

f:id:Keito4:20150131141851j:plain

溶岩石に巻いていたハイグロフィラ・ラトナギリにようやくスイッチが入ったみたいで芽がでてきました。巻き付ける際に根の生えた方を上にしてしまってました^^;

f:id:Keito4:20150131143255j:plain

ヘアーグラスも四方八方にランナーを伸ばし始めまています。

f:id:Keito4:20150131143421j:plain

 

でも器具類は変わりました。

f:id:Keito4:20150131142013j:plain

外掛けフィルターでシンプルにいこうと思っていたのですが、夏になって水槽用クーラーをつけるときに結局色々と用意しなければいけないことに気が付きました^^;

陸用ポンプが7000円くらいで排給水パイプが1万円ちょっとかかりますが、ES-150はそれらとフィルターがセットで25000円くらいで買えます。そう考えるとES-150はコストパーフォーマンスがいいんではないでしょうか!? 音は若干気になりますが^^;

 

f:id:Keito4:20150131143633j:plain