読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep breathing

まったりとした気持ちで。つづけよう。エビとサカナとときどきガーデニング

秋めいてきたので

今年2月から一旦休止していたバードフィーダーを再び取り付けました。

f:id:Keito4:20151018174642j:plain

第二世代のバードフィーダーです! 一世代目のバードフィーダーもどきは、全然野鳥に人気がありませんでした(汗)

今回のものは、イタリアのファープラスト社の製品で、緊迫した情勢にあるウクライナ製! 自宅近くのホームセンターには、バードフィーダーなんて洒落たものは当然なく、Amazonで購入。。。深緑の屋根がヨーロッパぽくて気に入りました。

これくらいだったら自分で作れるなぁとも思いましたが、意外と細部まで丁寧に仕上げてあり、木の厚みもなかなかのものでした。ただ、使用してある木材は水に弱そうだったので、透明の防腐材兼撥水材を塗っておきました。

そして、設置はしたものの肝心の餌はまだ入れていません。なぜかというと、近所にはたわわに実った大きな柿の木があり、野鳥たちにはそちらの方がより魅力的でしょうから^^;

それにまだまだこの時期には、木の実などの餌も豊富でしょうしね。もう少し辛抱します。

 

そして、10月中旬といえばパンジー・ビオラの植えつけにぴったりの時期でもあります。今回はピンク~パープル系の色でまとめてみました。

植えつけ後の管理としては、だいたい3週間後から液肥を2週に一度あげたほうがいいらしいですね。ちゃんとできるかな~^^;

そういえば、パンジーとビオラの違いって知ってますか? たしか花が大きいものがパンジーで、小さいものがビオラなんですよね。ただ、最近はその中間の大きさで区別するのが難しいものもある気がします。下の写真の花も大きさは、一般的なパンジーより小さいような。

f:id:Keito4:20151018180316j:plain

カメラ: SONY α6000

レンズ: E 30mm F3.5 Macro (SEL30M35)