Deep breathing

まったりとした気持ちで。つづけよう。エビとサカナとときどきガーデニング

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

昨年はアクア関係の方々とも交流ができて本当に楽しかったです。また、いつもブログを応援してくださってありがとうございます。アクアの方は、イシマキガイさんのみになってしまいました(^^;)

 

さて、昨年の話になりますが、私は庭の改造に勤しんでいました。アプローチをつくったり、花壇を拡張したり沢山のやりたいことを実現できたと思います。シャクヤク・ムッシュジュエリーやブラックベリー・オセージ、クレマチスなども植えてみました。

特に印象深かったのは、SW(シダ・ウォーズ)。これは本当に大変でした。この戦いは、ガーデニングを始めたころに整備した庭の一区画に、シダを植えたことが始まりでした。当初、シダの造りの美しさに感動していましたが、庭に植えたら最後、地下茎で一気に増殖し出しました。地上部だけとってもすぐに生えてきますし、地下茎を少しでも残してしまうとまた繁殖しまうやっかいなやつです。

そして先月、この戦いに決着を付けるべく掃討作戦を決行し、ほぼ駆除しました。この長きにわたる戦いの結果は今春に明らかになるでしょう((((;゚Д゚))))

 

でも、シダ・ウォーズを終えた後には、面白い発見がありました。まず、こちら↓が戦い前のアーティチョークのオーナメントです。

f:id:Keito4:20141117220221j:plain

そしてこちら↓が戦い後。一瞬、この茶色いのは汚れだろうと思いましたが、なんとカマキリの卵のようです。アーティチョークのつぼみのデコボコにうまく擬態していて、もし色が白ければ絶対に気が付かないほどのクオリティーです。こちらの結果も春に見られるのでしょうか。色んな意味で春が待ち遠しいです。

f:id:Keito4:20160102233505j:plain