Deep breathing

まったりとした気持ちで。つづけよう。エビとサカナとときどきガーデニング

SW(シダ・ウォーズ)その後

今年は暖冬のせいか、イングリッシュローズのクイーン・オブ・スウェーデンがまだまだ沢山咲いています。いつまでもきれいな花を見られるのは嬉しいですが本当は休眠する時期のはず・・・?なので少し心配なところです。でもさすがにそろそろお終いのようで、段々と色が濃くなってきました。

f:id:Keito4:20160109164351j:plain

 

さて、前回の記事でお伝えしたSW(シダ・ウォーズ)ですが、経過を写真で辿ってみると、至る所に蔓延ったシダを駆逐するため、この元の状態↓が、

f:id:Keito4:20160109165333j:plain

きれいさっぱりこう↓なって、

f:id:Keito4:20160109165618j:plain

退避させていた植物を植えなおし、最終的にはこう↓なりました!

f:id:Keito4:20160109165838j:plain

元から植えていたのは、

ミソハギ ・クリスマスローズ ・ホスタ ・ホタルブクロ ・モクビャッコウ ・チェリーセージ ・斑入りヤブラン ・ジャノヒゲ属のスノードラゴン ・シラン

そして新しく、

・シャクヤク ムッシュジュエリー ・シュウメイギク ・ホスタ ハルシオン ・ムスカリ

を加えました。

シダは地下茎を他の植物の根っこにまで絡ませていたので、多くの植物の根を傷つけてしまったいました。特にお気に入りのミソハギは、根っこがほとんどなくなってしまったので、今春復活するか心配です(汗)

さらに、オーナメントとして置いていたカマキリの卵付きのアーティチョークは、バードバスに変更しました。そもそもこのエリアは若干、和の雰囲気を出したかったので、アーティチョークは合わないだろうと思い、石のバードバス↓にしました。 

f:id:Keito4:20160109171314j:plain

この石の器ですが、実は・・・ 石焼きビビンバの石鍋なんです(笑)

ネイチャーアクアリウム的な石でできたつくばいとか手水鉢(ちょうずばち)は、高価なので手が出ません。なんとか似たようなものをと考えた結果、コレです(^^;) Amazonで1700円ほどしかしませんでしたが、本物の石なんです。

でも、ちとバレバレでしょうか。

最近は、シジュウカラメジロジョウビタキヒヨドリなんかが来ているので、ぜひ入浴していってほしいですね。