読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep breathing

まったりとした気持ちで。つづけよう。エビとサカナとときどきガーデニング

水草水槽立ち上げました

前回の記事から色々と考えが変わって失敗もありながら、ようやく水槽をセッテイングしましたよ。

今回の環境は、

水草 : ロタラ ワイナード、ニードルリーフ ルドヴィジア、ミリオフィラム ガイアナドワーフ、スタロウギネ レペンス

◉ 水槽 : キューブガーデン W36cm

◉ 濾過 : GEX パワーフィルター

◉ 照明 : EcoTech Marine XR15 Fresh water

浄水器 : マーフィード エキスパートマリンZ 50

とこんな感じです。

まず、前回の記事でフィルターいらないや〜と言っていた件、水槽内の水を循環させるだけでいいやと思い、海水水槽向けの水流ポンプを購入しました。サンゴには適度な水流が必要なようで、自然界の流れを再現するような高機能の水流ポンプが様々開発されています。これを淡水水槽に使ってみようと思い、TUNZEというメーカーのnanostream 6040というポンプを買ってみましたが、さすがに36cmの小型水槽ではソイルが巻き上がってしまい、試みは一瞬で失敗に終わりました(汗)2万円がーorz

それで結局GEXの外掛けフィルターにしましたが、これが音も静かだしエアレーション機能もついてるしでなかなか良い代物でした。これを使われている方で、モーター音がうるさいと感じてたら、何度か電源を抜き差しするとインペラの位置がいい具合になって、音が静かになりますよ。

 

そして、ライトに関しても、アクアスカイを新たに購入しました。しかし、ADAが最近発売した水草や魚の色がきれいに映えるソーラーRGBという照明の色鮮やかさを見て、照明の演色性がモチベーションにも関わるんじゃないかと感じ、EcoTech Marineという主に海水水槽向けの商品を開発しているメーカーが発売した、淡水水槽用のXR15 FWという照明を購入しました。これが大正解で、水草がかなりきれいに見えて満足です。しかも、こんな風↓に照明の強さや色などを柔軟に設定できるんです。今の所点灯時間は、10時間に設定しています。淡水水槽向けの商品も海水水槽向けのもののように、充実してくれるといいんですけど。

f:id:Keito4:20160822000420p:plain

ただ、この商品のアームは結構ごつくて、水槽の一部をパリンと割ってしまいました(涙)

 

最後に、ついにRO浄水器を購入してしまいました〜(><) RO水と捨て水の割合を1:1にして、アクアギークTDSメータでTDSを計測してみたら、 6ppm! 水道水が70ppmくらいなので、かなり優秀です。立ち上げ4日目ですが、まだ茶ゴケが出ていません。これからでしょうか??

 

とまあ、色々と失敗しながらようやく立ち上げることができたので、今度は生体を入れるのが楽しみです。