Deep breathing

まったりとした気持ちで。つづけよう。エビとサカナとときどきガーデニング

バラの中で一番

バラは、冬季に休眠すると言われています。

その間に剪定やら植え替えを行うと、バラにかかる負担が少ないとのことです。

ということで、剪定やら植え替えを年末から年明けにかけてやってました['o']!

うちには何種類かのバラがあるのですが、今回は「ピエール ドゥ ロンサール」を取り上げます。

ちなみにこんな花が咲きます(2017年春の写真)。

f:id:Keito4:20180107005441j:plain

どうでしょう。。とてもきれいですよね!?

透明感のある花びら、美しいピンクのグラデーデーション。

きれいだけど香りがないのが残念〜なんて書いてあるウェブ記事をちらほら見ますが、うちのピエール氏の場合は、せっけんとかフルーツみたいな素敵な香りが結構します。なので、香りがないからと栽培を諦めている方、ちょっと待たれよ〜! でも、もしかしたら、その日の気温や湿度、時間帯とかそんな色んな条件があって、香る人、香らない人がいるのかもしれませんね。

ちなみに、このピエール氏は日本のバラ界の中ではとても人気があって、育てている人も多いそうですよ。美しさは勿論のこと、ピエールという名前が親しみやすい感じがします。

水草好きな人がピエール氏を生で見たら、きっとバラにもどハマりしちゃうと思うんですよね〜。

自宅では、アーチにつるとして仕立てています。2017年に長尺苗(すぐに誘引できるように長く枝を仕立てている苗)でやってきたので、まだ小さめです。

f:id:Keito4:20180107012133j:plain

冬季の剪定の写真を載せたかったのですが、葉っぱがない枝だけの写真がよく撮れなかったので(バラを栽培されている方はわかるはずw)割愛しますw