Deep breathing

まったりとした気持ちで。つづけよう。エビとサカナとときどきガーデニング

はじめてのオールドローズ

なんだか大変な毎日。

誰しもそうですよね。生きていくってことは、実はかなり大変なことなんだってつくづく思います ['c']

人間って、個々人は自己中心的なのに集団で社会を形成して生きている。変な生き物だな〜と思います。

 

心が落ち着くようなふんわりとしたオレンジ系のバラを探していて行き着いたのが、オールドローズのフィリスバイド。

フェンス風なものに誘引して見ました。

f:id:Keito4:20180125000829:plain

1923年にイギリスで作出された割と古いバラで、オレンジ、イエロー、ピンク、グリーン、ホワイト、沢山の色で咲くそうなんです。

購入元のバラの家では、Type2(手をかけなくても上部に美しく咲くバラ)とされているので、育てやすいのかもしれません。

今回は、大苗(11月頃に畑から掘り上げた苗)ではなく、中苗(新苗を鉢で育てたもの)を買いました。大苗の場合は、ある程度強く剪定されて出荷されてしまうので、枝が少しでも長い方がいいと思ったからです。

花が咲くのが待ち遠しいな。

 

こうやって作ったものが後世に残る人生も良し、残らない(残せない)人生もまた良しだと思うんです。