Deep breathing

まったりとした気持ちで。つづけよう。エビとサカナとときどきガーデニング

住めば都。。。

色々と考えていたら眠れなくなったので、AM3時にブログ。。。

 

前回の記事で、グランドピアノの購入の夢とそれに伴う引越しについて思いを語りました。

その中で、一番大変なのは物件探しかなと思い、9月に入ってからちょこちょこ物件紹介サイトを閲覧していました。

やはり、グランドピアノが演奏できる賃貸物件というのは稀少で、物件があっても郊外であったり、家賃が高額であったりして、物件探しを諦めかけそうになりました。

ただ、何とか良さげな物件(隣の県)を見つけまして、いよいよ夢が現実になるか!?というようなところまできましたが、、、

夢を叶えようと思っているうちは楽しいですが、いざ決断!となると、色々想うところがあり、眠れずに今ブログを書いているところです。。。[o_o]

 

想うところというのは、グランドピアノのためにわざわざ引越しをするほど、自分は覚悟ができているだろうか?本当にグランドピアノを買う必要があるのか?練習室をレンタルでいいのでは?という根本的なところであり、自問が続いています。

最小のグランドピアノとはいえ、とても大きな荷物となり、今後転勤がある場合は、負担になります。それを覚悟できているのか・・・

また、その物件に住む場合、通勤時間が1時間程かかってしまい、現在の通勤時間15分と比べると+45分となってしまいます。

自分は、もともと現在住んでいる場所からは遠く離れたところの出身で、今の場所に越してきたのは3年ほど前です。引越してきた当初は、こんな場所嫌だとか絶対に馴染めない、早く故郷に帰りたいと思っていました。しかし、数年暮らしてみて、いざ引越しとなると、会社からも近く、大きな商業施設もあり、便利なこの場所から離れるのはもったいないと感じるようになってきました。

住めば都というのは、いつの時代に誰が考えたのかわかりませんが、今では本当にそうだなと思います。

引越しをやろうと思わなければ日常すぎて考えもしなかっただろうことを何度も思案せざるを得なかったことで、もう悩み疲れたという思いもありますし、考える良いきっかけになったとポジティブな思いもあります。

 

結局何が今の環境を変える障壁になっているかというと、

 ・グランドピアノを購入すること

  →本当に必要か?

 ・引越し先と会社の距離

  →通勤時間1時間に耐えられるか?

 ・今の利便性を犠牲にするか

  →今の住居は都心に近く、商業施設が多い。

   また、今利用している病院、美容院等を変えなくてはならない。

ということです。

 

そんなに悩んでるんだったら、ピアノに対する気持ちがないのでは?とも自問していましたが、幼いころから細々と続けてきた好きな趣味で、グランドピアノへの憧れは持ち続けたたままです(今は電子ピアノで我慢していますが、アコースティックは表現できる幅がぐんとひろがります)。

そもそも、そんなに悩むものではないのか?こんなことくらいであれば簡単に決断できる人も多いはず。耐えられなかったら、ピアノを売って引っ越せば良い。やり直しがきく。

会社を人生の中心に置く必要はないのではないか?サラリーマンである前に、人間であることを忘れていないか?何のために生きて、何がしたいのか?こんなことも考えます。

 

今いる環境から脱するというのは、自分のような新しいことへのチャレンジが苦手な人種にとっては、とても勇気がいるようです。。。

今のぬるま湯に浸かって、新しい生活を夢見るだけか?

とりあえず新しい生活にチャレンジしてみるか?

 

一体自分は何がしたいのか? 悩む〜[*^*]

 

>追記

結論を急ぐことではないと思い、もう少しじっくりと考えてみることにしました。